パンクしたままの走行は危険です(-_-;)

こんにちは。
インター給油所の安藤です。

今日は私ごとですが…

朝仕事に出かけるのに車に乗りました。
最初は気づきませんでしたが…どうもタイヤがオカシイ。

けど大通りを走ってるものだから、止まるわけにもいかないですし…
信号待ちで見てみようと思うにも…今日に限って信号待ち無し笑

信号待ちになった時にはスタンドの近くだった訳ですよっでタイヤ見て見たら…

パンク。( ̄◇ ̄;)

仕方ないのでこのままスタンドまで走りました。
(タイヤが外れたりしますのでは危険です。真似しないでください。)


っで‼️もうタイヤも使えないので使えないので、外したら、
パンクの原因は…爪切り(゚Д゚;)
















ちなみに
パンクしたまま走行したタイヤは


タイヤの横に記載されているタイヤのサイズが消えちゃってますね。
それだけ、横の部分が薄くなってます。
こうなれば、タイヤの使用は不可能。






















タイヤの中は削れてボロボロに…。



幸いタイヤが、ホイールから外れなかったので、良かったですが、
危ないので、真似しないでくださいね。

タイヤがオカシイと思ったら、すぐ最寄りのスタンドなどで点検してもらってください^^;

もちろん!!当店でもエアーチェックもいたしますので、ご来店の際はお気軽に声をおかけください。


それでは(^^)ノシ










コメント

このブログの人気の投稿

慰安旅行in京都

松阪インター名物MAP?